top of page

練習計画の修正法

更新日:2023年7月27日

「意志のある所に道がある」


 中国の古典『後漢書』にもこのように書かれている通り、目標を設定し、行き先を決めることによってそこに意志が生まれ、その目標へと到達する力が漲ります。


 そして、その目標のレベルがある程度高くなってくると、意志の力だけではなく理性の力も必要になってきます。そして、その理性の力によって生み出されたものこそが適切な自分に合った練習計画です。


 そして、その練習計画に則って練習を進めれば基本的には全て上手くいくはずです。しかしながら、所詮は人間のやることなので、どれだけ考え抜いて計画を立てても修正を迫られることが多々あります。


 この時に、上手く修正できるか出来ないかであなたが目標に到達できるかどうかが決まると言っても過言ではありません。では、どのように修正すれば良いのでしょうか?


 今回は計画の修正の仕方を解説させて頂きます。


トレーニングプログラムビルダーの詳細は下の動画よりご確認ください。






閲覧数:166回0件のコメント

コメント


筆者紹介

​ウェルビーイング株式会社代表取締役

池上秀志

経歴

中学 京都府亀岡市立亀岡中学校

都道府県対抗男子駅伝6区区間賞 自己ベスト3km 8分51秒

 

高校 洛南高校

京都府駅伝3年連続区間賞 チームも優勝

全国高校駅伝3年連続出場 19位 11位 18位

 

大学 京都教育大学

京都インカレ10000m優勝

関西インカレ10000m優勝 ハーフマラソン優勝

西日本インカレ 5000m 2位 10000m 2位

京都選手権 10000m優勝

近畿選手権 10000m優勝

谷川真理ハーフマラソン優勝

グアムハーフマラソン優勝

上尾ハーフマラソン一般の部優勝

 

大学卒業後

実業団4社からの誘いを断り、ドイツ人コーチDieter Hogenの下でトレーニングを続ける。所属は1990年にCoach Hogen、イギリス人マネージャーのキム・マクドナルドらで立ち上げたKimbia Athletics。

 

大阪ロードレース優勝

ハイテクハーフマラソン二連覇

ももクロマニアハーフマラソン2位

グアムマラソン優勝

大阪マラソン2位

 

自己ベスト

ハーフマラソン 63分09秒

30km 1時間31分53秒

マラソン 2時間13分41秒

bottom of page