top of page

第二回池上秀志のセミナー開催のお知らせ


【第2回開催決定!!池上秀志の内部表現を書き換えて、自分の可能性を広げる人のためのセミナー】

池上秀志の第2回のセミナーの開催が1月27日に決まりました!!

セミナーテーマ:

「これから結果を出す人のための確信の作り方」

前回のセミナーではこれから結果を出す人のための自信の作り方について話していただきました。

では今回の確信の作り方はどんな内容なのか?

以下池上秀志からのメッセージです。

世界の認識の仕方を変えて、無意識のうちに自分の能力を高める方法。

多くの人は確かな客観的世界というものが存在して、我々は誰もが同じ客観的世界の中で生きていると考えています。そして、同じ客観的世界に生きているがゆえに、他者から見る自分と自己評価が異なると不安になり、無意識のうちに他者に合わせようとします。他者が作る客観的評価に重きを置いて、それよりも自己評価が高かったり、他者評価とは全然違う自己イメージを持っていたりすると、慌てて他者評価の方に合わせようとしていませんか?

実はこの普通であろうとする、他者と同じであろうとする、客観的価値観が正しいとする考え方が、あなたの夢や目標の実現を妨げています。

人類全員が共通して認識できるような客観的世界というものは存在しません。例えば、有名人というものを考えてみてください。誰にとっても有名人というのはその国の国家元首くらいのものです。テレビに出ていれば、有名人だと思うかもしれませんが、テレビ業界の中で有名というだけで、私のように全くテレビを見ない人間からすれば、存在しないのと同じです。逆に私がかなり有名人だと考え、実際多くの人に知られているようなスポーツ選手でも一般的には知られていなかったりします。

では、何があなたの世界を規定しているのでしょうか?

それはあなたの確信=強い思い込みです。何故、同じように練習・勉強・仕事をしていても差が出るかというと確信の強さが違うからです。自分は英語が話せるという強い確信がある人は、英語が話せるようになっている側の世界から物事を見ているので自分が英語を話せるようになるために必要な物事を見逃さないのです。

今回のセミナーではこの強い確信の作り方を説明したいと思います。

参加者特典!!

先日池上選手が出版した「これから結果を出す人のための自信の作り方」のpdfデータを参加費プラス500円(定価1500円)でプレゼント

【登壇者詳細】

□池上秀志(いけがみひでゆき)

プロマラソンランナー

1993/12/27生まれ23歳

京都府亀岡市生まれ

出身校:

洛南高校、京都教育大学教育学部社会領域専攻卒業

コーチ:Dieter Hogen

□自己ベスト

ハーフマラソン:1:03:09

30km:1:31:53

マラソン:2:13:41

大学入学直後の関西インカレで10000m、ハーフマラソンで二冠するも、二回生時に陸上部退部。個人で競技を続ける中で2014年にケニアで現在のコーチであるDieterHogen氏に出会う。2014年の谷川真理ハーフマラソンでは世界選手権代表の川内優輝選手を下して優勝。自身二度目のマラソンとなった2017年の大阪マラソンでは2時間13分41秒で2位に入った。また、日本語、英語、ドイツ語を話すトリリンガルでもある。

池上秀志選手公式ホームページ

https://www.ikegamihideyuki.com/

□当日のタイムライン

16:20~受付開始

16:25〜17:45池上秀志選手講演会

17:50解散

□参加費

一般4000円

学生3000円

*特典!!

先日池上選手が出版した「これから結果を出す人のための自信の作り方」のpdfデータを参加費プラス500円(定価1500円)でプレゼント

□申し込み方法

申し込み先:村上まで連絡(下記のメールアドレス)

keiki.revolution@gmail.com

お名前、参加人数、連絡先、学生の方は学生と記載をお願いします。

□開催要項

日時:1/27(土)16:20〜17:50

場所:キャンパスプラザ京都4階第3講義室(JR京都駅から徒歩5分)

http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/info


閲覧数:163回0件のコメント

筆者紹介

​ウェルビーイング株式会社代表取締役

池上秀志

経歴

中学 京都府亀岡市立亀岡中学校

都道府県対抗男子駅伝6区区間賞 自己ベスト3km 8分51秒

 

高校 洛南高校

京都府駅伝3年連続区間賞 チームも優勝

全国高校駅伝3年連続出場 19位 11位 18位

 

大学 京都教育大学

京都インカレ10000m優勝

関西インカレ10000m優勝 ハーフマラソン優勝

西日本インカレ 5000m 2位 10000m 2位

京都選手権 10000m優勝

近畿選手権 10000m優勝

谷川真理ハーフマラソン優勝

グアムハーフマラソン優勝

上尾ハーフマラソン一般の部優勝

 

大学卒業後

実業団4社からの誘いを断り、ドイツ人コーチDieter Hogenの下でトレーニングを続ける。所属は1990年にCoach Hogen、イギリス人マネージャーのキム・マクドナルドらで立ち上げたKimbia Athletics。

 

大阪ロードレース優勝

ハイテクハーフマラソン二連覇

ももクロマニアハーフマラソン2位

グアムマラソン優勝

大阪マラソン2位

 

自己ベスト

ハーフマラソン 63分09秒

30km 1時間31分53秒

マラソン 2時間13分41秒

bottom of page