先ずは動画の方をご覧ください↑↑

「あなたも速くなりたいけど、トレーニングの仕方がわからない。そこで、プロの指導は受けたいが金はかけたくない」

そんな贅沢な悩みをあなたは持っていませんか?

 

私もかつてはそうでした。学生時代はお金がなかったので、勿論コーチをつけることは出来ませんでした。単身、色々なレースや合宿に参加させてもらい、いつも目をぎらつかせて、そのチームの選手や指導者を捕まえては限られた時間で少しでもお話を聞かせていただきました。月5万円から食費と大学の教材を購入したら、余ったお金は全て体の手入れと本を買うお金に費やし、貪るように勉強していました。

 

しかし、やはり他人から何かを学んだとしても参考にはなりますが、そのまま真似をしても上手くいきません。何故なら、そのトレーニングはそのチームの指導者がそのチームの選手を狙ったレースでは知らせる為のトレーニングだからです。

 

では私はどうしたか?

 

答えは単純です。自分を先ず、指導者に仕立て上げました。そして、自分で自分を指導して、インターハイにすら出られなかった自分を2年経たずにハーフマラソン63分9秒、関西インカレ二冠、京都選手権優勝、近畿選手権優勝と改造に成功しました。

 

こちらのトレーニングプログラムビルダーという集中講義では、あなたに結果を出す為のセルフコーチングの仕方を伝授します。ここには〇〇メソッドと呼ばれるものは一つも出てきません。何故なら、あなた自身があなたにぴったりのトレーニングプログラムを作れるようにする集中講義だからです。

 

えっ?じゃあ結局自分で考えないといけない訳で、そんなの詐欺じゃないか?

 

お気持ちは分かりますが、それは違います。最終的にはあなた自身があなた自身にぴったりのトレーニングプログラムを作らないといけないのですが、私はあなたにその枠組みをお伝えします。

 

こちらの集中講義は2時間の講義動画とPDF15枚のワークシートから構成されており、講義動画をご覧になられた後で、ワークシートを埋めていただければ、それであなたにぴったりのトレーニングプログラムが作れるようになっています。

 

それでは、トレーニングプログラムを作る旅に出ましょう!!

 

受講生の感想

「動画視聴しました!すごく分かりやすかったですし、自分の現役は高校までなんですけど、振り返りながら「うわぁ〜」ってなりました。正に与えられたものを全力でやる姿勢でしたので、もちろん指導者は色々と考えてくださっていたと思いますが、きちんと意味目的を理解しながら練習してたら効果が違ったんじゃないかな〜と思いました。

 本当に良いタイミングに貴重な内容を学べたと思います。今冬のレースの予定はまだないんですが、1月or2月にレースもしくはTTをする予定なので、それに向けた半年サイクルでの自分のトレーニングプログラムを組み立ててみようと思います。その経験で色々気づくことがあると思うので、修正して、現時点の最大の目標である2021年11月のマラソンレースに向けて取り組めたら、かなり狙えると思います」

川島はるか様

 

講師紹介

池上秀志

 

経歴

中学 京都府亀岡市立亀岡中学校

都道府県対抗男子駅伝6区区間賞 自己ベスト3km 8分51秒

 

高校 洛南高校

京都府駅伝3年連続区間賞 チームも優勝

全国高校駅伝3年連続出場 19位 11位 18位

 

大学 京都教育大学

京都インカレ10000m優勝

関西インカレ10000m優勝 ハーフマラソン優勝

西日本インカレ 5000m 2位 10000m 2位

京都選手権 10000m優勝

近畿選手権 10000m優勝

谷川真理ハーフマラソン優勝

グアムハーフマラソン優勝

上尾ハーフマラソン一般の部優勝

 

大学卒業後

実業団4社からの誘いを断り、ドイツ人コーチDieter Hogenの下でトレーニングを続ける。所属は1990年にCoach Hogen、イギリス人マネージャーのキム・マクドナルドらで立ち上げたKimbia Athletics。

 

大阪ロードレース優勝

ハイテクハーフマラソン二連覇

ももクロマニアハーフマラソン2位

グアムマラソン優勝

大阪マラソン2位

 

自己ベスト

ハーフマラソン 63分09秒

30km 1時間31分53秒

マラソン 2時間13分41秒

トレーニングプログラムビルダー

¥19,800価格

    © 2020 by ウェルビーイング株式会社