あなたは一万円札を破れますか?

 

あなたも財布の中から一万円札を取り出してしばらく眺めてから破いてみてください。

 

私がこの質問をしてもまだ目の前で一万円札を破った人はいません。あなたは破れたでしょうか?もしあなたが一万円札を破れなかったとしたら、どうして破れなかったのでしょうか?

 

では質問を変えて私が次のように質問をしたらどうでしょうか?

 

100円上げるので、あなたの一万円札を破ってくれませんか?」

 

今度はあなたは怒りだしさえするかもしれません。でも聞いてください。あなたが一万円札を破っても銀行にもっていけば新しい一万円札と代えてくれますし、モノとしての価値で言えば、一万円札は紙切れでしかないのであなたが鼻をかむためにティッシュペーパーを惜しまないのと大して変わりはありません。

 

では何故日本では原価22円でしかない諭吉さんの書かれた紙切れでモノとしての価値がある米が30㎏ほど買えたり、カメラが買えたりするのでしょうか?

 

何故一億円の借金をしても自己破産という制度が成り立つのでしょうか?

 

銀行からお金を借りて自己破産申告をしても、さほど大きな問題ではないのに消費者金融から借りた金を返さなければ、家に怖いお兄さん達が来るのは何故でしょうか?

 

サブプライムローン問題が発生する前、どうしてアメリカの銀行は返済能力のない人たちの自宅購入のためにお金を貸したのでしょうか?

 

よくよく考えてみれば不思議なことだと思いませんか?

 

そんな難しいことは経済学者に任せておけば良いと思うかもしれませんが、現代社会では個人の生活も貨幣経済、資本主義社会という仕組みの上に成り立っているのでけっして他人ごとではありません。

 

 

日本の借金は秒単位で増えていき、今後政府が年金を払い続ける保証はなく、単純労働は東南アジアの低賃金で働く労働者に流れ続け、頭を使う仕事もAIに取られ始めている、高度成長期の時のような胸が弾むニュースはなく、ニュースを聞けば聞くほど先行き不透明な資本主義社会の中での自分の将来に不安になるばかり。まだ資本主義という言葉すら知らず無邪気に笑う子供が寝静まった後で、自宅購入のために作った借金(住宅ローン)、子供のための教育費、自分の老後を考えてハーっとため息をつきながら髪の毛をかきむしる。

 

 

あなたもそんな思いをしたことがありませんか?

 

実際、私の周りでとったアンケート調査でも8割の人が将来に漠然とした不安を抱えていると答えています。

 

では何故漠然とした不安を抱えているのでしょうか?実は漠然としているから不安だという要素の方が大きいのです。漠然と毎日のように不安をあおるような経済ニュースにさらされているので不安になる気持ちも分かるのですが、実は形が分かってしまえばそれほど不安ではなくなります。

 

また知識がつけば実際に対策を立てることも出来るので、今後資本主義社会で生きていく上で得することも多くなります。

 

得をするという言い方は正しくないかもしれません。正確に言うならば、知らなければ損をするという事態を回避することが出来ます。本来は悩まなくてもいいことで悩んだり、本来は出来るはずのことが出来なかったりということがなくなります。

 

要するに、ほとんどの人は本来悩まなくてもいいはずのことで、悩んだり漠然とした不安を感じたり、日本や自分の将来に明るさを感じられなかったりしているということです。

 

特に最近はビットコインを代表とする仮想通貨が登場したりして、資本主義も若干の転換期を迎えています。現在仮想通貨に関しても反応は「魅力を感じて投資をする人」と「怪しい、胡散臭い」と感じている人の両極端に分かれていますが、他の全ての物事と同じようにメリットもあれば、デメリットもあります。また意外に思われるかもしれませんが、ビットコインを代表とする仮想通貨と日本円の間に本質的な違いは全くありません。

 

資本主義やお金の実体、メリットとデメリットを正しく理解することで資本主義社会の上でも自由に生きることが出来ます。

 

 

では学校で学んだ経済学を紐解けば、お金や資本主義の姿が見えてくるでしょうか?残念ながら、そうではありません。少なくとも高校までの経済学はこの世の支配者たちによって都合の良いように教えられているので、正しい経済学ではありません。何故正しくないのかということについて説明し始めると既に講義の中身になってしまうので、ここではほんの数例に触れるだけにとどめておきます。

 

・物価は上がったり下がったりするので政府が紙幣の供給量をコントロールして、物価を調整している。

・日本の借金は秒単位で増え続け、このままではギリシャのように財政破綻する。

・景気には人間のコントロールを超えた波があり、上がったり下がったりするのでバブルの崩壊のように避けられない景気の落ち込みに直面することがある

 

などです。また学校では直接的には教えられませんが、あなたも物の価値を値段で判断したり、人の価値を年収で判断したりする癖がないでしょうか?普段はそのような考え方が影を潜めていても、結婚相手を選ぶときや高級外車から出てきて高級ブランドに身を包む人と話す時の話す態度を見ればそのような価値観が潜在意識に刷り込まれていることが明らかになります。

 

この講義を受講しお金や資本主義を正しく理解すればこのような思い込みから逃れ、自由に生きることが出来るようになります。

 

金融カルテル解体トレーニングを受講する

金融カルテル解体トレーニング

¥18,519価格