3ヶ月で成約率を2倍にする直線説得法マスタープログラム!!

全額返金保証有り

 

新規顧客開拓に悩む経営者、個人事業主の方に緊急案内!!

 

こんにちは、ウェルビーイング株式会社の代表取締役社長をしています池上秀志です。専門はマラソン、セールス、英語、ドイツ語、哲学、倫理学、経済学、政治学です。趣味は会社経営、京都教育大学を卒業し、教えることには自信があります。自分の専門分野以外のことに関しては小学生と同じかそれ以下です。恋愛偏差値は30以下、元号が平成から令和に変わったことは半年後に知りました。これから私がお話しすることは、私の専門分野であるセールス、そうセールスです。セールスという言葉を聞いただけで血液が沸騰しそうです。

 

そんなセールスに関してですが、実は苦手意識を持っている人が多いのではないでしょうか?実はかつての私もそうでした。かつての私が悩んでいた悩みをざっといかに列挙してみましょう。

 

・押し売りして嫌われる

・嫌われたくないから弱腰交渉して、クロージングができない

・「買ってください」とお願いしてしまって、商品の価値を感じてもらえない

・いつまでも見込客とどうでも良い会話を続けて時間を無駄にしてしまう

・誰がこの商品を求めているかわからないから、声をかける前から不安になる

 

どうでしょうか?ざっとこんな感じです。細かいことを言えば、もっとあるでしょう。あなた自身もしくは、あなたの会社の営業部隊の皆さんもだいたい同じような悩みを抱えているのではないでしょうか?そして、電話営業は効果がない上に、消費者からの評判が悪くなると思い、導入をためらったり、一度は導入したもののやめていませんか?

 

全てかつての私に当てはまることです。そう、直線説得法に出会うまでは・・・

 

先に結論だけ申し上げておきますと、直線説得法を使ってから、私はの売り上げは6倍になりました。そして、セールスがストレスフリーになりました。こんなにもセールスはストレスフリーで楽しいものなのかと目からウロコが落ちました。今までの私はなんだったのだろうか?買ってくださいとお願いするどころか、向こうからありがとうございますと言われながら売れる日々が今でも続いています。セールスがこんなにも楽しいものだとは、今まで一度も想像していませんでした。

 

さて、少々長くなってきましたが、直線説得法の話をする前に、セールスの重要性を少し説明させてください。あなたの会社では未だに新入社員が営業を任されていないでしょうか?

 

「営業はストレスの多い仕事だから新人にやらせておこう」

「若い女性が電話をかけた方が成約率が上がるだろう」

 

そんな安易な気持ちでセールスを捉えていませんか?もしそうだとしたら、今すぐ認識を改めた方が良いです。セールスは野球で言えばクリーンナップ、バレーで言えばアタッカー、サッカーで言えばストライカー、要するにポイントゲッターだからです。

 

私はランナー向けの集中講義を販売しているのですが、ある人から言われたことがあります。それは「君が世界一マラソンの知識と経験を持っていても、顧客がゼロなら収入はゼロだ。一方で、君の知識と経験が今の半分程度でも顧客が倍なら収入も倍だ。君がどれだけマラソンに詳しく、情熱があるかということと資本主義社会における収入は関係がないんだよ」ということです。

 

それを聞いた時、私の頭の中で一つの単語が脳内を駆け巡りました。そう、「セールス」です。そして、かつては全く話せなかった英語やドイツ語も今ではネイティブスピーカーと間違えられることがあるところまで、学び続けたのと同じように、セールスも成果が出るまで学び続けました。そして、辿り着いたのが直線説得法、収入は6倍です。新規顧客を開拓し続け売り上げを90日以内に2倍、そのメカニズムを徹底解説していますので、下記のURLより動画をご覧ください。

 

https://youtu.be/nKsVK4s_Vts

 

直線説得法マスタープログラムを自分のために、もしくは社員の教育プログラムに導入したい方へ

 

セールスは実践ありきの世界で、実践なき知識や技術には何の意味もありません。実践に実践を重ね、初めて効果を発揮するのがセールスです。ただし、ショートカットする方法はあります。目標に向かって最短距離を進む方法です。それは学ぶことです。学ばない人はいつまでたっても進歩がありません。私がかつて同時翻訳を担当した世界最高のネットワークマーケターのマーク・アセッタ氏は、その講演の中で次のように言っていました。

 

Life is tough. But life is much tougher if you are a stupid.

人生は困難だ。しかし君が馬鹿なら人生はもっと困難だ。

 

もう一つ私の好きな天才物理学者アインシュタインの言葉を紹介させて下さい。

 

もし私が人類を救うために1時間を与えられたら、59分で問題の在り処を探し、残り1分で解決する。

 

これは学びと実践の関係性を完璧に言い表している言葉だと思います。セールスとは何か一言で答えれくれと聞かれたら、私は「上手い鉄砲数撃ちゃ当たる」と答えます。セールスとはクロージング率×声をかける数です。そして、この直線説得法ではクロージング率を上げるためのすべての手法を徹底解説しています。そして、数撃とうと思えるモチベーションに関しても、動画で徹底解説しています。

 

ぜひあなたも直線説得法マスタープログラムを実践し、理想の人生を実現させて下さい。

私のセールス手法の秘密を全公開しているこちらのプログラムですが、価格はたったの396000円です。なぜここまで低価格で提供できるのかということですが、普段販売しているランナー向けの講義動画に関して、弊社と同じ質の高いものを、分かりやすく解説して作成できる人がいないからです。実質、競合他社がおらず、競合他社に購入されるという不安やリスクがないため、ここまでの低価格を実現しました。

 

私の場合は様々な条件が重なって収入が6倍になりましたが、他社さんの場合はこちらのプログラムを導入して向上する成約率は平均2倍です。考えてみてください。たった一回396000円の投資で、3ヶ月後にはあなたの会社の売り上げは2倍になっています。それがこの先ずっと続くとしたら、費用対効果に見合うでしょうか?これがご購入を決める一つの基準になります。よほど規模の小さい会社でない限り私が正しければ、莫大な費用対効果が見込めます。

 

では、もし私が間違っており、思うような成果が出なければどうでしょうか?その場合には全額返金させて頂きます。全額返金の基準は1.少なくとも1度はノートを取りながら全講義を真剣に受講していること、2.最低3回は全ての講義動画を受講し、「ウルフオブ・ウォール・ストリートから学んだセールススクリプトの書き方」も3回以上読み込み、ワークシートを自分で埋め、一度は私がそのセールススクリプトを添削していることです。講義の全容は以下の通りです。

 

PDF資料

ウルフオブ・ウォール・ストリートから学んだセールススクリプトの書き方

 

動画

第一回 セールスとは何か? 33分49秒

第二回 直線説得法とは何か? 36分20秒

第三回 初めの4秒間 45分29秒

第四回 見込客の見極め方 47分49秒

第五回 オンラインマーケティングを使った見込み客の集め方 56分10秒

第六回 プレゼンの仕方 50分52秒

第七回 クロージングのかけ方 37分07秒

第八回 反論への対処の仕方 46分41秒

第九回 意識と無意識 26分41秒

第十回 身体言語 30分34秒

第十一回 口調・声のトーン 1時間02分41秒

第十二回 口調・声のトーン実録 33分28秒

第十三回 内部表現管理 1時間06分09秒

第十四回 基準を知ることの重要性 21分45秒

第十五回 モチベーション 43分21秒

第十六回 プライミングとヴィジュアライゼーション 30分34秒

第十七回 コンフォートゾーンと内部表現 59分46秒

第十八回 目標とコンフォートゾーン 41分54秒

第十九回 これからのセールスパーソンに求められるもの  1時間11分35秒

ボーナス動画:セールスとマーケティング51分22秒

ボーナス動画:ギャンブラー 49分11秒

 

総再生時間15時間×最低でも三回視聴=45時間

購入手続きは基本情報を入力するだけで5分ほどで完了し、自動返信メールにて講義のページURLとパスワードが手元に届きます。クレジットカードの24回分割払いをご利用いただければ、1ヶ月16500円+各クレジットカード会社の金利でご購入いただけます。あなたの会社の規模にもよりますが、ほとんどは初めの3ヶ月で、396000円を超える利益は出ます。

 

考えてみて下さい。もし、私が今回も正しければ、コロナのような非常事態にも左右されずに、会社から一歩も出ずに新規顧客を常に獲得し続けることができます。もし、私が間違っており、あなたに満足していただけなければ、全額返金いたします。

 

ですが、今まで一度も全額返金請求はありませんでしたし、今後も決してそのようなことはないでしょう。一度だけ私を信じて受講してみて下さい。想定しうる唯一の問題はあなたがもっと早く直線説得法マスタープログラムに出会わなかったことだけです。受講しますか?

直線説得法マスタープログラム

¥360,000価格

    © 2020 by ウェルビーイング株式会社