結局ランニングって素質の問題?

 

はあー、まいった。練習してもしても速くならない。それどころか、あんなに練習したのに全然速くならない。あなたはこんな経験をしたことがありませんか?

 

私はあります。少々私の昔話にお付き合いください。私は当時洛南高校二年生でした。チーム全体が全国高校駅伝での入賞を目指し、厳しい夏合宿を乗り越え、秋からのシーズンを心待ちにしていました。私はこの夏合宿では、誰よりも走り込み、高校生ながら30km走もこなしました。準備万端、私はトラックシーズンはインターハイ路線では補欠に回った悔しさを胸に、秋のシーズンに臨みました。

 

 ところが、私の期待とは裏腹に体は全く動きませんでした。9月のトラックレースでは人生初の16分台、16分32秒という忘れもしない人生ワースト記録を叩き出しました。なんとか、失敗を取り返そうと出た10月の京都ジュニアでは15分32秒、それほど練習していない他校の選手に抜かれ続け、情けないの一言でした。家に帰ると父親がつけたテレビから流れる坂本九の「上を向いて歩こう」は一生忘れることができません。家に帰っても、本当に上を向いていないと、涙がこぼれそうでした。

 

これが全国高校駅伝で上位入賞を目指すチームの部員かと思うと情けなくなりました。私の当時の状況は練習すればするほど遅くなっており、これ以上努力しても結果が良くならないのは明らかでした。ところがです。その一週間後の駅伝で、何故か恩師の中島道雄先生は私をCチームの1区に起用しました。Aチームの1区は国体で11番、14分11秒をマークした文元慧さん、Bチームは一週間前の京都ジュニアで優勝している太田翔でした。「とりあえず太田から1分以内に帰ってこいよ」とチームメイトから言われていましたが、結果は1区10kmで30分39秒、太田とは3秒差、文元さんとは51秒差でした。

 

 確かに大した記録ではありませんが、一週間前の5000メートルのペースよりも速いペースで倍の距離を走ってしまいました。二週間後の京都府駅伝では、近畿インターハイの3000msc優勝者や10月に5000mを14分35秒で走っていた京都外大西高校の中村涼(現大阪ガス)を抑えての区間賞、そして近畿駅伝では3区を走って区間4位という成績でした。全国高校駅伝では、残念ながら4区を走って区間20位、チームも11位と惨憺たる結果となってしまいましたが、陸上競技について深く深く考えさせられた数ヶ月間でした。

 

 その後の競技人生も含めて何度となく経験したのは、トレーニングや休養の調和の不思議さです。トレーニングは頑張らないと結果は出ません。人より良い結果を出したければ、人よりやるしかありません。でもやればやるほど強くなるほど簡単な話でもありません。むしろ、頑張りすぎても遅くなることは多々あります。

 

 そして、同じような練習をしていてもある時は良い走りができて、ある時はできない。そこには栄養、睡眠、心といった様々な要因が絡んできます。気持ちだけでなんとかなるわけでもないけど、気持ちが明らかに競技に影響を及ぼします。練習したければ、栄養や睡眠にも気を使わないといけないけど、知識がないと適切なリカバリー戦略は立てられません。

 

 トレーニング一つ取ってもそうです。質より量でもなければ、量より質でもありません。どっちも大事に決まってます。ではその最適な調和点は?

 基礎トレーニングも大切ですが、実践的なトレーニングも大切です。ではその調和点は?

 

 今回はそんな陸上競技の難しさを経験しているあなたのためにお得な集中講義をご用意しました。なんと弊社から販売しているトレーニングプログラムビルダー、中長距離トレーニングのイロハ、マラソン史から学ぶトレーニング、ウェルビーイングオンラインスクールトレーニング編第11回から13回、目標を達成するのには訳がある、体調管理マスタープログラムの計約6万円分をお得な3万円のパックにしました。そして、更に7月5日日曜日まで、特別に半額にてお届けいたします。

 

講義の内容は以下の通りです。

 

目標を達成するのには訳がある 1時間35分42秒

最大限のパフォーマンスを発揮するための心の使い方を解説します。

 

トレーニングプログラムビルダー 2時間1分33秒

自分で自分をプロレベルでセルフコーチングする、トレーニングプログラムの作り方を解説します。

 

中長距離トレーニングのイロハ 2時間14分9秒

1500mからマラソンまで、市民ランナーから世界記録保持者まで共通するトレーニングの原理原則を解説します。

 

マラソン史から学ぶトレーニング 1時間35分2秒

先人たちの試行錯誤から、長距離走のトレーニングについて学びます。

 

ウェルビーイングオンラインスクール

5-15kmの為のトレーニング 16分47秒

ハーフマラソンの為のトレーニング 19分23秒

世界のトップランナー・コーチから学ぶマラソントレーニング 18分8秒

 

体調管理マスタープログラム

第一回 ウェルビーイングとは何か?ホメオスタシス機能の話 42分04秒

第二回 細胞、ミトコンドリア、DNAの話 64分31秒

第三回 食べ物、飲み物、睡眠の話 95分03秒

第四回 LLLTの話 27分20秒

番外編第一回 心身の連関について 90分27秒

番外編第二回 セックスについて 39分09秒

 

最高のパフォーマンスを発揮するための体調管理の仕方について解説します。

 

総再生時間約13時間

 

 受講登録手続きは「カートに追加する」をクリックして、基本情報を入力するだけで、5分ほどで完了します。お支払いはクレジットカード、ペイパル、銀行振込の三種類からお選びいただけ、クレジットカードの場合は分割払いが可能ですので、24回払いをお選びいただければ、月々2000円以下のお支払いでスタートしていただけます。

 

 さて、用意は良いですか?もし練習しても練習しても上手くいかないのであれば、一度だけ、私を信じて受講してみてください。あなたが知りたい内容の全てがここに詰まっています。もし、私を信じて受講してみても、満足していただけなければ、全額返金保障をつけていますので、ご遠慮なくお申し付けください。喜んで返金させて頂きます。

 

ですが、そのようなことはこの先半世紀経っても起こらないでしょう。想定しうる唯一の問題は、あなたがもっと早くこのページにたどり着き、スタートしなかったことだけなのですが、いかがですか?

アドバンスドオンラインスクール

¥30,000価格