ロンドンオリンピック男子マラソン代表藤原新さんも受講し絶賛!

最短で結果を出すための知識を伝授します。

 

先ずは下記のURLより10分ほどで動画内でアドバンスドオンラインスクールの詳細をお話しさせて頂いています。あなたのランニング人生を大きく変える動画を持った動画です。落ち着いて集中できる環境でご覧ください。

https://youtu.be/XzsOUSZ20z4

 

講義の内容は以下の通りです。

 

目標を達成するのには訳がある 1時間35分42秒

最大限のパフォーマンスを発揮するための心の使い方を解説します。

 

トレーニングプログラムビルダー 2時間1分33秒

自分で自分をプロレベルでセルフコーチングする、トレーニングプログラムの作り方を解説します。

 

中長距離トレーニングのイロハ 2時間14分9秒

1500mからマラソンまで、市民ランナーから世界記録保持者まで共通するトレーニングの原理原則を解説します。

 

マラソン史から学ぶトレーニング 1時間35分2秒

先人たちの試行錯誤から、長距離走のトレーニングについて学びます。

 

ウェルビーイングオンラインスクール

5-15kmの為のトレーニング 16分47秒

ハーフマラソンの為のトレーニング 19分23秒

世界のトップランナー・コーチから学ぶマラソントレーニング 18分8秒

 

体調管理マスタープログラム

第一回 ウェルビーイングとは何か?ホメオスタシス機能の話 42分04秒

第二回 細胞、ミトコンドリア、DNAの話 64分31秒

第三回 食べ物、飲み物、睡眠の話 95分03秒

第四回 LLLTの話 27分20秒

番外編第一回 心身の連関について 90分27秒

番外編第二回 セックスについて 39分09秒

 

最高のパフォーマンスを発揮するための体調管理の仕方について解説します。

 

総再生時間約13時間

 

 

 

受講生の声

 

「オンライン講座全13時間+インカレチャンピオンに学ぶ~まで全て聴かせて頂きました。

 

50kmジョグの日や家事をやりながらも聴かせて頂き、画面を見れずに受講した部分もあるので…全て見ました!とは言えないのですが(^^;

とりあえず一通り受講出来ましたので、ご連絡させて頂きます。

 

とても勉強になりました(^^)

聞いたことはあるけどなんとなくで、理由までは深く追及せずに過ごして来たこと、自分は実行せずに居たこと、分かっているけどついやってしまうネットサーフィンなど…

アスリート(ってほどでもないですが、そこそこ上を目指しているランナーとして)自覚のなさを再認識させられた部分もあるかな、、と反省しながら聞いたりもしていました(笑)

 

あとはやはり、24時間走などの超長距離をやっていると、どうしても質より「量」(総走行距離)を重視してしまいがちでした。

ですが、質の大切さについても気付けて良かったです。

 

講義を聴かせて頂いて、改めて日々の生活を見直したいなと思いました。

池上さんが講義の中でおっしゃっていたように、一度見ただけでは聞き流してしまった部分もあるかと思いますので、二回、三回、と繰り返し聴きながら勉強したいと思います。

 

質問等、今のところ特に急ぎでどうしても聞きたい!という事はないのですが、また出てきたら改めてご連絡させて頂きたいと思います。

宜しくお願い致します。

 

とりあえず…

・コーヒーは昼の13時以降は飲まないようにしておきます←16時以降飲まないように、は気をつけていましたが、まさか寝る9時間も前から飲まない方が良かったとは(^^;

 

・調理油をオリーブオイルに変更(現在使用中のなたね油を使いきったら)←これも友人がやっていて聞いたことはあったのですが、自分は実行せずに居ました。

 

・大大大大大嫌いなスピード練習を、大嫌いなスピード練習、くらいに思えるようにする。←先月14年振りにやりましたが、苦手意識が強すぎただけで、やってしまえばきっと慣れる…

月1回ペースから始めて(今月まだやってません)、来年の10月には週に1~2回、安定して出来るようにしていきたいと思います。(具体的な3ヶ月ごとの目標もありますが、ここでは省略させて下さい(^^;)

 

しばらくフルもウルトラもレースの出場予定はありませんが、良い結果が出たらご報告させて頂いてもよろしいでしょうか(^^)

 

長文失礼しました。

それでは、本当にありがとうございました!」

 

坂本智子様(自己ベスト マラソン3時間25分 

初100km2002秋田(11゜36)、2005秋田(9゜43)

2014年24時間個人デビュー、夢の島優勝&神宮3位

2019年レース→富士五湖118km5位、豊洲24時間個人3位、沖縄100km4位)

 

 

中長距離トレーニングのイロハ

 

「セミナーとても勉強になりました。目からうろこの内容と質疑応答が最高でした。確実にランが速くなりそうです。控えめに言って最高でした」

野口茂様

 

「陸上における基礎練習、実戦向き練習とは何か、といったところから学ばせていただきました。まだまだな私ですが、今日の知識を知識を明日からの練習で行かしていきたいと思います。サブ3の壁はまだまだ私には厚いですが、しっかりと頑張ります!」

河野昭輝様

 

マラソン史から学ぶトレーニング

 

「自分では探ろうともしたことがなかった、トレーニング方法の背景にある歴史的背景。本当に興味深く聞きれました。先人たちの解説も楽しい切り口でした。お世辞抜きで本当に楽しみました。またこのような講座ありましたら、ぜひ参加したいです。」

 

村上浩基様(ハーフマラソン非公認日本記録保持者 59分51秒)

 

ウェルビーイングオンラインスクール

 

「お疲れ様です。

報告なのですが3/20にmkディスタンス5000mに出場し15分54秒で走り自己記録を達成できました!

池上さんの講義動画のおかげと言っても過言ではないです。

自分はどうしても達成度の高い一般性の高い練習に偏重気味だったのですが3月に入り特異的な3000mのレペなどに取り組み、今季初レースにも関わらず自己ベストを出せました。

7月までに15'30を切り、箱根予選会までに15分を切ろうと思います。」

柚木崎正彦様

 

「ウェルビーイングオンラインスクール全て見させていただきました!これまで、なぜ失敗したか曖昧だっだのですが、この動画を見てなぜ自分が失敗してきたのか明確にわかり、どうすれば成功するのかイメージが湧いてきました。そして、いつもなら自分より早い組で練習してる人を見て焦りを感じていましたが、動画を見た後は「必要以上の刺激は怪我に繋がるし、次の試合は5000mだからアクセントを意識する為にこの練習は控えめでいい」と心に余裕を持って練習ができるようになりました。」

 

鈴木智仁様​

 

よくある質問

Q:支払いは一度限りですか?

A:はい、お支払いは一度きりで、死ぬまでご利用頂けます。仮に三年ご利用いただくとしても年額約1万円、月額たったの800円でご利用いただけます。

 

Q:受講登録手続きは難しいですか?

A:簡単な基本情報を入力するだけで5分ほどで完了します。

 

Q:支払い方法はどのようなものがありますか?

A:ペイパル、もしくはクレジットカードでお支払いただいた場合には自動返信メールにてすぐに講義がお手元に届きます。他に銀行振込がお選びいただけます。

 

Q:講義はどのように受講できますか?

A:オンラインで公開しており、いつでもお好きな時に学んだいただけます。

 

Q:ユーチューブ上などで配信されている無料のコンテンツと何が違うのでしょうか?

A:他のユーチューバーなどとの違いは、圧倒的な知識と経験です。これに関してはブログをお読みいただければ、お分かりいただけるかと思います。池上秀志が無料配信している情報との違いは、お金を頂くからには受講者目線で結果が出るようにデザインし、知識だけではなく、知識の使い方をお伝えしている点です。

 

Q:なんでこんなに高いのですか?

A:お気持ちはわかりますが、学生の方も受講してくださるのにはそれだけの結果が出るからです。レースシューズは1万円から3万円程度ですが、良いシューズを履いても速くなるのはせいぜい1キロ数秒です。もし学んで、実践し、根本的に自分を変えれば、タイムは飛躍的に伸びます。しかもシューズは消耗品なのに対し、本コンテンツは一生ものです。

 

Q:講義者の池上秀志って誰ですか?

A:池上秀志の経歴はウェルビーイング株式会社のホームページにも簡単にまとめております。www.ikegamihideyuki.comからご覧ください。また、それだけでは信頼できないという方はグーグルで「池上秀志」、「池上秀志 川内優輝」、「池上秀志 大阪マラソン」、「池上秀志 無名の国立大生」などで検索して下さい。

 

Q:販売元のウェルビーイング株式会社なんて聞いたことありません。

A:講義者の池上秀志が2020年1月に創設したばかりのまだ新しい会社です。池上秀志が2017年から書き始めたブログを母体としながら、ブログやオンライン講義でランナーのための情報発信を続け、現在は代々木公園で杉浦朝香コーチが練習会を実施したり、ランラボチャンネルというチャンネル名でティラノこと深澤哲也がランナー向けの情報発信をしています。ウェルビーイング株式会社が母体のウェルビーイングライオンズには池上秀志が選手として登録している他、マラソン2時間36分の記録を持つエリート市民ランナーの松下淳平が在籍しています。

 

A:アミノサルスのアプリで見られるものと同じですか?

Q:いいえ、違います。こちらはウェルビーイング株式会社からしかご覧いただけません。

 

講師紹介

池上秀志

 

経歴

中学 京都府亀岡市立亀岡中学校

都道府県対抗男子駅伝6区区間賞 自己ベスト3km 8分51秒

 

高校 洛南高校

京都府駅伝3年連続区間賞 チームも優勝

全国高校駅伝3年連続出場 19位 11位 18位

 

大学 京都教育大学

京都インカレ10000m優勝

関西インカレ10000m優勝 ハーフマラソン優勝

西日本インカレ 5000m 2位 10000m 2位

京都選手権 10000m優勝

近畿選手権 10000m優勝

谷川真理ハーフマラソン優勝

グアムハーフマラソン優勝

上尾ハーフマラソン一般の部優勝

 

大学卒業後

実業団4社からの誘いを断り、ドイツ人コーチDieter Hogenの下でトレーニングを続ける。所属は1990年にCoach Hogen、イギリス人マネージャーのキム・マクドナルドらで立ち上げたKimbia Athletics。

 

大阪ロードレース優勝

ハイテクハーフマラソン二連覇

ももクロマニアハーフマラソン2位

グアムマラソン優勝

大阪マラソン2位

 

自己ベスト

ハーフマラソン 63分09秒

30km 1時間31分53秒

マラソン 2時間13分41秒

アドバンスドオンラインスクール

¥30,000価格

    © 2020 by ウェルビーイング株式会社