自分の能力を最大限に発揮するための心理のメカニズムを私自身の個人的経験を交えながら理論的に解説してある一冊です。

 

 能力を最大限に発揮する、最大限のパフォーマンスを発揮するというとスポーツ選手を連想する方が多いと思いますが、アメリカ、ソ連、ドイツなどで軍人の能力を高めるために研究された心理学研究が民間に下りてきて、各企業の重役やプロのスポーツ選手が現在では学び、実践しています。

 

 残念ながら、日本ではそういうものに対する理解が低く大変コストパフォーマンスの低い「稼げます」系の高額情報商材を購入してしまう人が後を絶ちません。本書はNLPなどの数十万円するような高額セミナーや情報商材で学ぶ情報が網羅できるようにデザインされていますし、学生でも買える価格で作りました。

 

 自分の限界を超えていくということは固定観念から自由になるということでもあります。本当の意味で自由に生きたほうが良いですよという私なりのメッセージも込めていますので、少し人生を考え直してみたいという方もぜひ読んでみてください。

 

目次

 

第 一 章 そ も そ も 自 信 は な ぜ 必 要 か

 

自 信 が 必 要 な 一 つ 目 の 理 由 ・ ・ ・ 3

 

自 信 が 必 要 な 二 つ 目 の 理 由 ・ ・ ・ 5

 

第 二 章 自 信 は ど こ か ら 来 る の か 自 信 は ど こ か ら 来 な い の か ・ ・ ・ 8

 

過 去 は な い ・ ・ ・ 1 1

 

未 来 と は 何 か ・ ・ ・ 1 2

 

現 状 の 外 側 に 目 標 を 設 定 す る ・ ・ ・ 1 5

 

目 標 の 達 成 が 現 実 的 に 感 じ ら れ る に は ど う す れ ば い い か ・ ・ ・ 1 7

 

思 い 込 み を 作 る ・ ・ ・ 2 1

 

第三章

 

達 成 し た い も の を 目 標 に す る ・ ・ ・ 2 7

 

幸 せ に な る 方 法 ― 自 己 価 値 を 高 め る に は ? ・ ・ ・ 3 1

 

自 己有用 感 を 高 め る ・ ・ ・ 3 1

 

第 四 章

 

現 状 の 外 側 に 設 定 し た 目 標 を 当 り 前 の レ ベ ル に す る ・ ・ ・ 3 6

 

ホ メ オ ス タ シ ス 機 能 ( 恒 常 性 維 持 機 能) ・ ・ ・ 3 6

 

精 神 世 界 の ホ メ オ ス タ シ ス 機 能 ・ ・ ・ 4 1

 

自 我 と コ ン フ ォ ー ト ゾ ー ン ・ ・ ・ 4 3

 

肉 体 の コ ン フ ォ ー ト ゾ ー ン を ず ら す ・ ・ ・ 4 6

 

第 五 章 自 分 自 身 に 対 し て 誠 実 で あ る ・ ・ ・ 4 8

 

価 値 の 階 層 を 自 覚 す る ・ ・ ・ 4 9

 

レ ー ス に 勝 っ て も嬉し く な い 理 由 ・ ・ ・ 5 3

 

私 が 唯 一 ガ ッ ツ ポ ー ズ を し た と き ・ ・ ・ 5 5

 

中 山 竹 通 さ ん と 自 分 自 身 に 対 す る 誠 実 性 ・ ・ ・ 5 6

 

私 に と っ て の 自 分 自 身 に 対 す る 誠 実 性 ・ ・ ・ 5 7

 

第 六 章

 

結 果 を 出 す た め の 冷 静 な 思 考 の 作 り 方 ・ ・ ・ 5 9

 

ケ ニ ア 人 は ハ ン グ リ ー 精 神 が あ る か ら 強 い の 間 違 い ・ ・ ・ 6 1

 

第 七 章

 

原 始 的 な 思 考 回 路 の 奴 隷 に な っ て い な い か を 見 極 め る 方 法 ・ ・ ・ 6 4

 

第 八 章

 

自 由 意 志 と 自 己 責 任 ・ ・ ・ 6 7

 

終 章

 

こ れ か ら 結 果 を 出 す 人 の た め の 自 信 の 作 り 方 ・ ・ ・ 7 1
 
 

これから結果を出す人のための自信の作り方

SKU: 100
¥1,500価格