top of page

リディアードシステム8


今回はリディアードシステム第8回、調整期について解説しています。リディアードシステムを使っていない人にとっても、とても役に立つ内容であり、現在で言えばブラッド・ハドソン、レナト・カノーヴァなどの名コーチに通ずる考え方が解説されています。ぜひコロナでレースに出られない今の間にトレーニングに関する考え方を深めてください。

リディアードシステムも今回を含めて残り2回となりました。次回の動画ではリディアードシステムに関するズームセミナーの開催をおしらせします。日時は5月16日(我が師Dieter Hogenの誕生日)の18時を予定しています。今回は無料動画は全てご覧いただいているという前提でピーター・スネルが東京オリンピックで800mと1500mで二冠を達成する前のトレーニングなど、私がある筋から入手したここでしか手に入らない資料を使いながら、特別講義をしたいと思います。日程の確保をぜひお願いいたします。




閲覧数:32回0件のコメント

Comments


筆者紹介

​ウェルビーイング株式会社代表取締役

池上秀志

経歴

中学 京都府亀岡市立亀岡中学校

都道府県対抗男子駅伝6区区間賞 自己ベスト3km 8分51秒

 

高校 洛南高校

京都府駅伝3年連続区間賞 チームも優勝

全国高校駅伝3年連続出場 19位 11位 18位

 

大学 京都教育大学

京都インカレ10000m優勝

関西インカレ10000m優勝 ハーフマラソン優勝

西日本インカレ 5000m 2位 10000m 2位

京都選手権 10000m優勝

近畿選手権 10000m優勝

谷川真理ハーフマラソン優勝

グアムハーフマラソン優勝

上尾ハーフマラソン一般の部優勝

 

大学卒業後

実業団4社からの誘いを断り、ドイツ人コーチDieter Hogenの下でトレーニングを続ける。所属は1990年にCoach Hogen、イギリス人マネージャーのキム・マクドナルドらで立ち上げたKimbia Athletics。

 

大阪ロードレース優勝

ハイテクハーフマラソン二連覇

ももクロマニアハーフマラソン2位

グアムマラソン優勝

大阪マラソン2位

 

自己ベスト

ハーフマラソン 63分09秒

30km 1時間31分53秒

マラソン 2時間13分41秒

bottom of page