top of page

初めて聞く方でもよく分かる最大酸素摂取量の解説

 最大酸素摂取量って色々なところで聞くのですが、最大酸素摂取量とは一体何なのでしょうか?よくある誤解は文字通り解釈してしまい、どれだけの酸素を吸い込めるかのことだと思い込んでしまうことです。


 実は最大酸素摂取量というのは、酸素をどれだけ吸えるかではなく、酸素をどれだけ○○出来るかを示す数字なんです。その答えは動画の方でどうぞ!


⭐︎無料メルマガ登録⭐︎ 現在、メルマガ登録で限定動画「長距離・マラソンが速くなるたった3つのポイント」無料プレゼント中!  

↓↓↓


☆すべてのランナーにこれ一冊!☆ 大阪マラソン日本人トップが書いたPDF約550ページ分(紙の本なら1280ページ分、ハリーポッター3冊分。幻冬舎試算)の電子書籍が一冊たったの1000円! 詳細・購入はこちらから↓↓

_______________________


⭐︎プロフィール⭐︎

名前:ティラノ(本名:深澤 哲也)

生年月日:1994年4月20日

産地:京都府産

経歴:洛南高校陸上部出身→立命館大学法学部卒

現在:ウェルビーイング株式会社 副社長    

毎年数百人の新規受講生を迎える大人気ランニング大学「ウェルビーイングオンラインスクール」のトップリクルーター   

詳細はこちら↓↓    


閲覧数:266回0件のコメント

Commentaires


筆者紹介

​ウェルビーイング株式会社代表取締役

池上秀志

経歴

中学 京都府亀岡市立亀岡中学校

都道府県対抗男子駅伝6区区間賞 自己ベスト3km 8分51秒

 

高校 洛南高校

京都府駅伝3年連続区間賞 チームも優勝

全国高校駅伝3年連続出場 19位 11位 18位

 

大学 京都教育大学

京都インカレ10000m優勝

関西インカレ10000m優勝 ハーフマラソン優勝

西日本インカレ 5000m 2位 10000m 2位

京都選手権 10000m優勝

近畿選手権 10000m優勝

谷川真理ハーフマラソン優勝

グアムハーフマラソン優勝

上尾ハーフマラソン一般の部優勝

 

大学卒業後

実業団4社からの誘いを断り、ドイツ人コーチDieter Hogenの下でトレーニングを続ける。所属は1990年にCoach Hogen、イギリス人マネージャーのキム・マクドナルドらで立ち上げたKimbia Athletics。

 

大阪ロードレース優勝

ハイテクハーフマラソン二連覇

ももクロマニアハーフマラソン2位

グアムマラソン優勝

大阪マラソン2位

 

自己ベスト

ハーフマラソン 63分09秒

30km 1時間31分53秒

マラソン 2時間13分41秒

bottom of page