知らなきゃ損、TVで駅伝、マラソンを見るときは選手のここを注目しよう

最終更新: 2020年12月21日

こんにちは。今回はランラボチャンネルからお届けします。

 

よく人の走りを見るのも勉強と言いますが、私もその意見に賛成です。今回はランラボチャンネル支配人のティラノが私の走りの動画を元に選手のどこに注目すれば良いかをとてもわかりやすく解説してくれています。


あえて、私が補足するとですが、動画内の私の足の軌跡に注目してください。ほとんど足が上がらずに非常に歩きに近い体の使い方をしています。動画内のペースは3:40-3:30くらいなので、マラソンで言えば2時間半前後の走りです。マラソン2時間半と言えば、エリート市民ランナーの域に入ってくるタイムなので、速く感じられるかもしれませんが、冷静に考えて見るとペース自体は遅いです。100m21秒のペースをいかに楽に走ることができるかがテーマとなってくるので、見た目でスピード感のあるかっこいい走りよりも、のんびり楽そうに走ることが一つのポイントとなります。


まだまだマラソンランナーとしては二流に属する私ですが、落ち率の低さは一流です。ぜひ楽に速く走るテクニックもティラノ氏の解説で掴んでみてください。


現在メルマガ登録者にPDF20枚分の小冊子『長距離走・マラソンが速くなるためのたった3つのポイント』を無料でプレゼントしています。今すぐ下記のURLからメルマガ登録をしてプレゼントをお受け取りください。

www.ikegamihideyuki.com/


100回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

© 2020 by ウェルビーイング株式会社