運動生理学とランニング

今回の動画では運動生理学の知識をどのように実際のトレーニングに活かしていくのか、先人たちはどのように応用してきたのかと言うことを解説します。





1.日時 2020年1月25日土曜日 18時30分から90分(18時15分開場)


2.場所 ワンコイン会議室新宿新宿西口会議室B

     東京都新宿区西新宿7‐10‐17新宿ダイカンプラザB館501


3.参加費 4000円


4.申し込み方法 下記のメールアドレスにお電話番号、お名前、「マラソン史」とご記入の上、ご送信ください。

ikegami.marathoner@gmail.com


5.定員 15名


6.講師 池上秀志


自己ベスト

マラソン 2時間13分41秒

30㎞ 1時間31分53秒

ハーフマラソン 1時間03分09秒


主な実績

・大阪マラソン2位

・ケアンズマラソン優勝

・上尾ハーフマラソン優勝

・ハイテクハーフマラソン優勝

https://runnet.jp/smp/topics/report/180117.html

・谷川真理ハーフマラソン優勝

https://www.excite.co.jp/news/article/Shueishapn_20140123_24501/

マラソンに関するブログ記事

90回の閲覧

最新記事

すべて表示

Mタカシさんのラジオ番組

こんにちは、ウェルビーイング池上です。先日Mタカシさんのラジオ番組に出演させて頂きましたので、お知らせさせて頂きます。芸人さんというのは、アスリートと同じで目立ってなんぼの世界だと思うのですが、Mタカシさんはとても聴き上手で、私も何も考えずに喋らせていただいたのですが、走り始めてから、現在まで、そして今後の展望まで、コンパクトにまとまりました。 さて、今回は私の駄文はこのくらいにして早速本文の方を

© 2020 by ウェルビーイング株式会社