top of page

拝啓ランナー様

処暑の候、夏真っ盛りという感じは消え、外ではセミが最後の力を振り絞って求愛をしているこの頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?


 さて、2020年1月16日に「長距離走・マラソントレーニングに関する本物の知識を届けたい!」という気持ちから会社を設立してから早1年半、メインコースのウェルビーイングオンラインスクールの受講生様の数も早くも150名を超え、毎日多くの方から問い合わせやランニングに関するご質問を頂き、猫の手も借りたいほど忙しくさせている毎日で、改めてこの場で皆様に感謝の気持ちを伝えさせてください。本当にありがとうございます!


 実はそんな忙しい毎日を送らせて頂いているのには別の理由がいくつかありまして、現在同時進行でランナーのあなたの為のプロジェクトを進めておりますので、本日はそれを紹介させてください。


 先ず、一つ目ですが、もうブログをお読みいただいた方もいらっしゃるかと思いますが、9月18日から9月20日まで、兵庫県北部の鉢伏高原というところで合宿を行います。こちらの合宿ですが、私とランラボチャンネル支配人のティラノこと深澤哲也も参加します。また、ウェルビーイングオンラインスクール中長距離トレーニングのイロハなど弊社の集中講義をほぼ全て受講してくださり、たった一年でマラソンが3時間16分から2時間33分まで伸びた伝説のランナー榮井悠祐様もご参加を表明していただいております。


 合宿に関しては、以下のような質問を頂きました。


「合宿ですが、今まで人と練習とかしたことないので是非参加したいなと思ってます。そこで3点ご質問よろしいでしょうか。


★家族構成(5人家族)

→自分、嫁、長男(小学生2年8歳)、長女(保育園5歳)、次女(0歳)


① 家族で参加したいのですが、1日目からは僕、長男、長女。

2日目のお昼から嫁と次女が参加という変則的な参加も大丈夫ですか?


② もし①が大丈夫であれば、1日目の午後の練習、2日目の朝の練習の間、子ども2人(長男、長女)で面倒見れる大人がいてませんが大丈夫ですか?ロッジで待機、外で遊ばせとくとかできれば大丈夫かなと。


③ 2泊3日ですが洗濯はどぉされますか?


僕一人だけでも参加したいなと思ってるのですが、やっぱり子どももいい思い出になるだろうなと思い、是非家族で参加したいなと思っております」


それに関する私の回答は以下の通りです。


「いつもお世話になっております。

是非是非ランニングの話をずっとしながら、ご飯食べられると良いですね!非常に楽しみです!


ご質問頂いた件ですが、変則日程でもこちらとしましては、全く問題ありません。宿の方とももう10年くらいの付き合いですので、ご安心ください。


お子様の面倒を見られる保護者の方がいないことは私としましては全く問題がありません。何かあったら、心配なので宿の方にも一応その旨お伝えしておこうとは思います。


ちなみにですが、0歳の方は宿泊料は無料となります。


お洗濯は大量の洗濯機があるので、ご安心ください。洗剤は一応持って行っておいた方が良いと思います。ハンガーは部屋にあったはずですが、一応何個か持って行っておいた方が良いかもしれません」


他にもご質問などございましたら、下記の問い合わせページよりご質問ください。


合宿の詳細につきましては、下記のURLよりご確認ください。


2.ランニングの為の体づくり、安定した体幹を手に入れるためのDVD作成

 次に取り組んでいるのが、普段はZumbaという有酸素ダンスやHIITという筋トレ、スロトレという筋トレのインストラクターをされている小谷祥子さんとコラボして、お家で出来るランナーの為のトレーニングDVDを作ろう!という企画です。ちなみにですが、ZumbaはZumbaとして一つの商標登録がなされているらしく、エアロビとかダンスとは厳密には違うそうです。


 しかしながら、怒られることを覚悟で書くとエアロビです(笑)そう書かないと分からない人には伝わらないと思います(笑)で、何故今回この企画を進めようと思ったかというと小谷さんと私が全く真逆の人間で、楽しくとにかくやってみよう!私を信じてついてきてくれたら、必ず結果は出るからとにかくやってみて!というスタイルだからです。


 私自身は、理屈を先に説明して、納得したらやってもらうというスタイルです。今自分が何のために、全体像の中のどの位置にいて、何をやっているのか正確に理解してからやった方が、理解が早いし、モチベーションも高まるというスタイルです。


 そして、本来は両方大切だと思っているので、私には足りないところをカバーしてくださる方をずっと探していたのです。


 スポーツの世界においてはとにかくやってみて体で覚えるということも大切です。そして、何よりも継続が大切で、やっていて面白い方が良いに決まっています。小谷さんのトレーニングは音楽を使いながら、楽しく取り組めて安定した走りに必要不可欠な強い体幹と運動神経を手に入れることが出来ます。


 安定した体幹を手に入れる上で、必要なのは実は筋肉だけではなく、運動神経でもあります。運動神経にも色々ありますが、ランニングの場合は何か高度な運動が出来ることよりも、「今自分はこの筋肉を使って体を動かしている」ということを体で覚えることが重要です。それを一流の指導者の方々は「走るのに必要な筋肉に刺激をいれる」と表現されることが多いです。


 この走るのに必要な筋肉に刺激を入れるというのはどういうことかというと、大殿筋だけに意識を置いて、大殿筋を使って脚を上げてくださいというと出来る人には出来るのですが、出来ない人は背筋とかも使って上半身の反動を使ってあげてしまうのです。これは筋力がないというよりは、その感覚が掴めていないので、そうなってしまうのです。同様のことが、全身くまなく起こります。これを先ずは一つ一つの筋群を意識にあげて、思い通りにコントロールできるようにしましょうということです。


 そして、当然ですが基本的な筋力も必要になるので、これを鍛えることで体幹が安定した走りを作り、上半身と下半身の連動を最大限に効率よくさせようというコンセプトです。ちなみにですが、私の母校洛南高校陸上競技部では、この基礎体力作りを嫌というほどやらされました。当時は普通に嫌でしたね(笑)大牟田高校や佐久長聖高校が洗練されたトレーニングをしている中、こっちはごわごわの絶対に乳首ずれするTシャツとかジャージを着て、どこの鉄工所から持ってきたんやみたいな鉄の棒を使ったトレーニング、野球部かっていうくらい大きな声を出さないと怒られる体幹補強、軍手をはめての手押し車、鉄棒、そして夏場はトラックには一切いかずにひたすら山道を走りこみ、吐く人が出るまでご飯を食べる根性食トレなどなどまあ、原始的なトレーニングをしていた訳です。


 結論から言うと、別に原始的なトレーニングだから悪いという訳ではないですし、やっぱりそういった基礎体力作りの上に大きな花が咲くので、洛南高校陸上競技部OBは当時も今も高校を卒業してから活躍する選手が非常に多いです。私が在籍した3年間(上下合わせて5学年)も各学年一人は卒業してから日本選手権のトップ3に入られた方、箱根駅伝の区間トップ3に入られた方、インカレで入賞された方などがいらっしゃいます。


 でもさすがにそれをあなたに一緒にやりましょうと言ったら絶対に嫌でしょう?(笑)私も嫌です(笑)そうではなくて、一つ一つのトレーニングにもっと根拠を持たせて楽しく取り組みましょう、自分の体が変わっていくのを楽しんでいきましょうというコンセプトです。


 インストラクターの小谷さんご自身が出産後一度も腹筋が出来ないところから、腹筋割れるところまで戻してこられているので、非常に説得力があります。ちなみにですが、小谷さんのZumbaは大人気で所属するジム(イリアス京都駅から徒歩5分)のエースなのですが、HIITの方は初めは毎回20名くらい集まっていたのが、現在は毎回10名くらいしか集まりません。その理由はきつすぎるからだそうです。


 でも、これは本当にフツーの一般人の方からするとちょっときつすぎるかなというレベルなので、恐らく私のブログ読者の皆様にとってはちょうど良いと思います。私もやってみましたが、15分くらいでしっかりと負荷がかかり、体もあったまるし、交感神経も活発になるし、音楽と合わせて気分も上がるし、走る前にやるとちょうど良いトレーニングでした。


 そして、このトレーニングですが、副次効果として体が引き締まり、つくべきところにしっかり筋肉がつき、腹筋がわれ、美ボディ、モテボディを作ることが出来るので、是非楽しみにしていてください。


3.陸上物語の開始

 こちらは私の企画ではなくて、洛南高校陸上競技部の大先輩の方がこれから立ち上げる予定の企画です。内容としては、ユーチューブに陸上界のレジェンドたちに出演していただいて、色々なことを語ってもらおうという企画です。すでに出演が決まっている方々の名簿は以下の通りです。



 そして、下記のリストは私が長距離界で是非お話をお伺いしてほしいというリクエストを出した面々です。こちらの企画をされているのは辻さんという方なのですが、「金正恩以外は会えると思っている」方なので、是非期待しておきましょう!



 長距離以外の種目に関しては、私も門外漢ですが、長距離に関しては私の専門分野ですので、『長距離名選手列伝』という一冊の雑誌にしてまとめるというところまで、一応企画しております。是非、楽しみにしていてください。


 で、こちらのユーチューブチャンネルを作ろうと思われた理由ですが、もう50歳近くになり、ふと社会に恩返しがしたいと思い立ち、遺児の方や障碍者の方の為の雇用を増やしたり、寄付をしたりということがしたいからだそうです。収益化の方法については、まだ決定されておりませんが、もしも『長距離名選手列伝』のような雑誌を販売することになったら、その売り上げはそういった社会貢献の方に回されますので、是非ご協力いただけますと幸いです。


 あとはそれ以外に本の執筆を現在三冊ご依頼いただいております。


 1つ目は「トレーニング大辞典」のような、ワークアウトを紹介する本を作ってほしいということでした。現在のところ、思いつく限り出来るだけ多くのトレーニングを羅列するというよりは、無数にあるワークアウトの中からこれを抑えておけば良いというものを選び出して執筆しようと思っています。とはいっても、バリエーションはたくさんありますので、楽しみにしていてください。


 2つ目は、池上秀志の自伝小説を出してほしいとのことでした。これは本当にありがたいリクエストです。興味のない人にはとことん興味のない一冊になってしまうとは思うのですが、興味をお持ちいただける方がいらっしゃることに心の底より感謝いたします。


 3つ目は、「マラソン一週間前の練習含め、全ての過ごし方。当日スタート前からレース中の戦略(エネルギージェルや給水など補給に関する全て、ペースや組み立て方、位置どりetc)」に関するものです。戦略と戦術の二つがあるうちの戦術の方になります。戦略と戦術の重要性の割合は戦略:戦術=9:1くらいだと思います。


 しかしながら、何か月も戦略的にトレーニングしてきた上での最後の一週間以下の戦術で一割も占めるのであれば、これは非常に大きな割合となります。この部分に関する書籍を執筆しますので、楽しみにお待ちください。


 長々と書いてきましたが、以上のような理由から、なかなか皆様のリクエストにお答えするのに時間を頂くこととなってしまっております。現在の仕事をこよなく愛しておりほぼ休みなくお仕事させて頂いている私ではありますが、お時間いただくことになってしまうこと、悪しからずご了承ください。今後ともよろしくお願いいたします。

敬具


2021年8月30日

ウェルビーイング株式会社代表取締役

池上秀志


追伸

 現在無料の小冊子『警告!これを読まずに練習を続けないで!巷のランニング教室では絶対に教えてくれない長距離走・マラソンが速くなるためのたった3つのポイント!』をプレゼントさせて頂いております。まだお受け取り頂けていない方は是非下記のURLよりお受け取りください。



追追伸

 最近新しく「ウェルビーイングオンラインスクール」の受講生様よりご感想頂いておりますので、下記に紹介させて頂きます。


「5月よりウェルビーイングオンラインスクールを受講させて頂いております 新谷仁志です。


 マラソンの記録の伸び悩みを感じ、もっと速く走れるようになりたいと思って受講を申し込みましたが、トレーニング方法、リカバリー戦略、マインドセットについて体系的に学ばせて頂くことで走力アップのみでなく、普段の生活の質の向上や今後の人生を考える上でより多くのものをもたらしてくれるスクールであることを実感しております。


 またスクールの動画と合わせて、ブログや「ランナーズバイブル」「ピーキングの極意」等書籍での文章の解説を読むことで理解が深められることも本講座の魅力であると感じております。


 暫く会っていないランニング仲間でマラソンの記録が頭打ちになって伸び悩んでいる知り合いもおりますので今度再会したときは是非本講座を勧めたいと思っています」

新谷仁志様


ウェルビーイングオンラインスクールは2万円でしたが、定価の20万円払っても良かったと思うほどの内容でした!」 

K様


 大変ありがたいご感想なのですが、定価は99800円でたった10万円の投資で受講していただけます。また分割払いにも対応しておりますので、たった4600円/月の投資より受講していただけます。


 ウェルビーイングオンラインスクールの受講生様のほとんどが陸上経験はありませんが、たった1年でマラソン3時間16分から2時間33分、5000m16分39秒から15分42秒、17分台から15分台、たった半年で17分30秒から16分50秒、2年間伸び悩んでいたマラソン2時間46分の方がたった2か月後に2時間44分へと更新などなど目覚ましい成績を残しておられ、サブ4達成を目指すマラソン初級者の方からロンドンオリンピック男子マラソン日本代表の藤原新さんまで幅広く「ここでしか学べない知識」と好評価を頂いています。


あなたがウェルビーイングオンラインスクールに入校するメリットは以下の通りです。


・自分に合った最適な練習計画を立てられるようになる


・練習効果を最大にするためのリカバリー戦略について学べる


・最大限のパフォーマンスを発揮するための心理学について学べる


・超エリート市民ランナーの成功事例から学べる


・効率よく前に進む綺麗な走り方を身につけられる


・大阪マラソン日本人トップ、インカレチャンピオン、日本代表選手、東京マラソン4位の選手などプロの知識が学べる


→マラソンサブ3、サブ2.5、ハーフマラソン80分切り、5000m15分台などのエリート市民ランナーの仲間入りができる


詳細は必ず今すぐに下記のURLよりご確認ください。善は急げです。


閲覧数:244回0件のコメント

Comments


筆者紹介

​ウェルビーイング株式会社代表取締役

池上秀志

経歴

中学 京都府亀岡市立亀岡中学校

都道府県対抗男子駅伝6区区間賞 自己ベスト3km 8分51秒

 

高校 洛南高校

京都府駅伝3年連続区間賞 チームも優勝

全国高校駅伝3年連続出場 19位 11位 18位

 

大学 京都教育大学

京都インカレ10000m優勝

関西インカレ10000m優勝 ハーフマラソン優勝

西日本インカレ 5000m 2位 10000m 2位

京都選手権 10000m優勝

近畿選手権 10000m優勝

谷川真理ハーフマラソン優勝

グアムハーフマラソン優勝

上尾ハーフマラソン一般の部優勝

 

大学卒業後

実業団4社からの誘いを断り、ドイツ人コーチDieter Hogenの下でトレーニングを続ける。所属は1990年にCoach Hogen、イギリス人マネージャーのキム・マクドナルドらで立ち上げたKimbia Athletics。

 

大阪ロードレース優勝

ハイテクハーフマラソン二連覇

ももクロマニアハーフマラソン2位

グアムマラソン優勝

大阪マラソン2位

 

自己ベスト

ハーフマラソン 63分09秒

30km 1時間31分53秒

マラソン 2時間13分41秒

bottom of page